アウディ、ワンメークレースを富士スピードウェイにて初開催

● Audi R8 LMS 22台でワンメークレースAudi R8 LMS Cupを開催

● Team Audi Japanにて1台参戦、俳優の岩城滉一氏がドライバーを務める

アウディ ジャパンは、7月25日(金)、26日(土)に富士スピードウェイにてアウディのワンメークレース Audi R8 LMS Cupを初めて日本で開催し、Team Audi Japanとして1台参戦することを決定した。アウディジャパンのチームドライバーは、レーサーとしても活動をしている俳優の岩城滉一氏がハンドルを握ります。

「Race track to the road」のスローガンを掲げるアウディは、創業当時よりモータースポーツの場を技術の実験場として、最も過酷な環境での走行を通じて、様々な新技術を開発し続けています。カスタマーレーシングにおいてアウディ初のワンメークレースとなるAudi R8 LMS Cupは2012年より開始し、今年で3年目を迎え、R8の技術力の高さを証明してきました。そして今年初めて、日本の富士スピードウェイにて第2戦が行われます。R8 LMSは市販モデルであるR8をベースとしており、50%以上の部品が共通となっています。V10 TFSIエンジンを搭載し、軽量でありながら高強度なアルミニウムフレームであるアウディ スペース フレーム(ASF)を使用しています。レースにて使用されるR8 LMSの大きな特徴は『push-to-pass』機能です。この機能はプッシュボタンを押すとエンジンの出力が50馬力アップするブースト機能で、戦略的に追い越し時などに使用します。この機能の使用可能数はそれぞれのコース特性によって決められ、プロ、アマチュアを含めたドライバー達が繰り広げる熾烈な戦いの一つのキーファンクションとなります。

Team Audi Japanのドライバーとなる岩城滉一氏は様々な領域において常に挑戦し続けており、その挑戦をし続ける精神と、アウディの過酷なモータースポーツに参戦し続け様々な技術を開発する基本精神とが共鳴し、この度アウディジャパンのチームドライバーとして参戦することになりました。

<Audi R8 LMS Cup開催概要>
●日時:
・7月25日(金)予選 15:20 – 15:50
・7月26日(土)決勝 ラウンド 1) 09:05 – 09: 45 / ラウンド 2) 16:35 – 17:15
●場所:富士スピードウェイ
住所:〒410-1307 静岡県駿東郡 小山町中日向694
●HP:http://www.audir8lmscup.com/en
●2014年 Audi R8 LMS Cupカレンダー:
・第1戦: 5月17日‐18日 韓国(GTアジア)
・第2戦: 7月25日‐26日 日本(スーパー耐久)
・第3戦: 8月16日‐17日 マレーシア(GTアジア)
・第4戦: 9月27日‐28日 中国
・第5戦: 10月18日‐19日 中国(スポーツカーチャンピオンフェスティバル)
・第6戦: 10月31日‐11月2日 中国(WEC)