アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで2台のスペシャルエディション を公開

004.jpg 005.jpg 006.jpg

・ 「N」シリーズのヘリテージを継承するV8 Vantage N430
・ スポーツモデルの血統を持つN430は大胆なスタイリング・ディテールが特徴
・ ダイナミックなイメージを持つDB9 Carbon BlackとDB9 Carbon Whiteがデビュー

アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで2台のスペシャルエディションを公開

・ 「N」シリーズのヘリテージを継承するV8 Vantage N430
・ スポーツモデルの血統を持つN430は大胆なスタイリング・ディテールが特徴
・ ダイナミックなイメージを持つDB9 Carbon BlackとDB9 Carbon Whiteがデビュー

設立101周年を迎える英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンは、すでに同社のアイコンとなったV8
Vantageシリーズに挑戦的なニューモデルを追加するとともに、常に色褪せない魅力を解き放つDB9のスペシャルエディションをデビューさせる。

スポーツ志向の強いVantageの魅力をさらに高めるニューモデルと、アストンマーティンを象徴するGTカー、DB9の永続的な魅力を追求したニューモデルは、クラシックなエレガンスと、ひと目で見る者を惹きつける存在感を持っているう。

V8 Vantage N430:レースの血統、スポーツ・スタイリング

新しいV8 Vantage N430は、純粋なドライビング・プレジャーを追求したモデルです。一般道はもちろん、サーキットでもライバルを圧倒するよう設計されたN430は、V8
Vantage Sに匹敵する436PS/7,300rpmの最高出力を誇ります。Vantageシリーズの流儀に則り、クーペとロードスターの2バージョンが設定されている。

アストンマーティン製品開発担当ディレクターのイアン・マイナーズは、N430について次のように語っています。「N430は、サーキットで磨かれたエキサイトメントを一般道でも感じさせてくれるモデル。ドライバーは、良い意味で“アナログ的な”手法を通じて、ポテンシャルをフルに使い切り、クルマと一体になる高揚感を覚えるでしょう。」

「視線を捕らえて離さないN430のスタイルは、Vantage特有のダイナミックな爽快感を完璧に表しています。」

カーボンファイバー/ケブラー・スポーツシート、新たにグラファイトのペイントが施された10スポーク鍛造アロイホイール(シートとホイールだけで20kgの軽量化を実現)など、軽量化とスポーツ性を追求したN430は、アストンマーティンGT4レーシング・プログラムの影響を明確に打ち出ち、クラブスポーツのイメージを纏うハイパフォーマンスカー。

V8 Vantage N430の最高速度が190mph(305km/h)に達し、0~60mph(0~96km/h)を4.6秒で加速したとしても、驚きには値しないでしょう。

強大なエンジンパワーは、スポーティな6速マニュアル・ギアボックスを介して後輪に伝達されます。いっそうのスポーツ性を求めるオーナー向けに、クロスレシオの7速Sportshift(TM)
IIオートメイテッド・マニュアル・トランスミッションとファイナルドライブをローギアード化したバージョンも用意されます。

フロントにミドマウントされる4.7リッター、オールアロイ、DOHC、ドライサンプV8エンジンには、特徴的なサウンドを奏でるスポーツ・エキゾーストが組み合わされます。また、GTプログラムで培った最先端の空力処理が施され、パワフルなV8ユニットに合わせてレース直系のブレーキシステムも装着されます。

コンパクトで均整の取れたプロポーションは、Vantageデザインそのものです。N430のキャラクターに合わせて、スポーツ・サスペンションに入念なキャリブレーションを施すとともに、一般道でもサーキットでもエンスージアストのニーズに応えるクイックレシオ・ステアリング・システムを採用し、驚異的なハンドリング特性を実現しました。

アストンマーティン・テストセンターが置かれるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェをはじめ、世界各国のサーキットで開発熟成を重ねたニューモデルは、真に「N」の称号がふさわしいスポーティングマシンです。

すぐさまサーキットを連想させるスタイリングには、アストンマーティン伝統のスポーツヘリテージとモータースポーツにおけるサクセスストーリーが具現化されています。

ダークカラーで統一されたエクステリア・ディテール(グラファイト鍛造アロイホイール、ブラック・フロントグリル、ヘッドランプ・ベゼル、エクステリア・メッシュ、サイドウィンドウ・サラウンド、テールパイプ・フィニッシャー、ブラック・サラウンド付きクリア・リアランプ)には、ハイパフォーマンス・スポーツGTならではのエキサイトメントと威圧感を覚えずにはいられません。

CC100スピードスター・コンセプトやアストンマーティンを代表するレーシングカー、DBR1にインスピレーションを得たクラブスポーツ・グラフィック・パック(オプション)は、N430のアイデンティティやキャラクターを雄弁に物語ります。

インテリアに目を移しても、エクステリアと同様のスポーティング・ヘリテージに圧倒されるでしょう。機械加工カーボン・シルプラーク、N430シート・ロゴ、ブラックマグネシウム・シフトパドル、カーボンファイバー・ギアシフト・サラウンド、ドライバー・インストルメントパネル、ブラック・アルマイト仕上げのロータリースイッチ、コントラスト・ステッチが施されたレザー・ステアリングホイール(または同系色ステッチ入りアルカンターラ・ステアリングホイール)、テクニカル・プリセ・アルカンターラによるシート/ドア・インサート(ロードスターはインデントレザー)、独自のシートトリム・パターンなど、あらゆるディテールにこだわっています。

カーボンファイバー・フェイシアトリム、ピアノブラック・インテリアトリム、ブラック・アルマイト仕上げのキックプレート、ブラック・ペダルなど、Vantageシリーズでお馴染みのアイテムが標準装備されます。

さらに、N430のパーソナリティを強調し、アストンマーティン独自の創造性をアピールする新たな装備も設定されます。その一例が、ICEpower(R)テクノロジーを採用する1,000W
バング&オルフセンBeoSoundオーディオシステムです。オプション設定のハイエンド・システムには、特徴的なスピーカーグリルとレンズ・ディテールが組み合わされ、サウンド面はもちろん、ビジュアル面でも個性を強調します。

N430のデリバリーは、本年9月から始まる予定です。価格は89,995ポンドからとなります。

DB9 Carbon BlackとDB9 Carbon White

アストンマーティンDB9ファミリーは、ジュネーブショーでデビューするCarbon BlackとCabon
Whiteのスペシャルエディションを、よりいっそう拡大します。

ドラマティックなスタイルとビジュアルアピールこそ、スペシャルエディションの大きな魅力であり、時の移ろいにも色褪せないGTカーのスポーツ性を見事に強調しています。

新しいCarbon Blackは、6.0リッターV12エンジンを搭載し、183mph(295km/h)の最高速度を誇るDB9に、専用デザインの軽量カーボンファイバー・コンポーネントをはじめとするダークカラー・テーマを施し、新たなアクセントとしたスペシャルエディションです。一方、コンテンポラリーな雰囲気を漂わせるCabon
Whiteは、ストラトス・ホワイトのボディカラーにダークカラーのディテールを施し、ブレーキ・キャリパーにアクセントカラーを配したスペシャルエディションです。

両モデルともに、カーボンファイバー・サイドストレーキ、ブラック・ウィンドウ・サラウンドなど力強いビジュアルテーマを採用しています。

インテリアにもブラックのスタイリングテーマを応用し、これにキャリパーカラー同色のアクセントカラーを組み合わせ、カーボンファイバーによるディテールや新しいブラック・ハードウェアを際立たせています。Cabon
BlackまたはCabon Whiteの専用ロゴ入りシルプレートは、このモデルが持つ稀少性の象徴です。

スタイリングに手を加えながらも、グランドツアラーとしてのキャラクターと能力には一切手を加えず、世界中のファンから望まれ、羨望の眼差しを集めるクオリティGTとしての魅力を解き放っています。

現行DB9には、「Gen4」VHアーキテクチャーと先進ハードウェア、モダンなAM11
V12エンジンが採用されるなど現代性を追求しながらも、クラシックなGTとしてのキャラクターを大切にしたチューニングが施されています。V12ユニットは、517PSの最高出力と620Nmに達する最大トルクを発生します。

DB9 Cabon BlackおよびCabon Whiteの標準小売価格は、全147拠点のアストンマーティン正規ディーラーにお問い合わせください。

アストンマーティン・デザイン担当ディレクターのマレク・ライヒマンは、このスペシャルエディションに関して、次のようにコメントしています。「クラシックなイメージのDB9
Carbon Blackと、良い意味で挑戦的なDB9 Carbon
Whiteは、色褪せない魅力を持つグランドツアラーにフレッシュな印象を追加しています。」

「一方、N430の特徴はエキサイティングなディテールであり、これを見れば、N430がモータースポーツをルーツとすることを確信していただけるでしょう。大胆極まりないグラフィック処理やオプションのカラーコンビネーションには、サーキットレースの雰囲気が込められています。」

2014年ジュネーブ国際モーターショーのアストンマーティン・ブースは、ホール5の5253です。本年は、新型V8 Vantage
N430、DB9 Cabon Blackのほか、4ドアスポーツのRapide Sや新型Vanquish
Volanteなど、全8台を展示します。

Aston Martin Asia Pacific Media Contact:
Tel: 03-4360-9243

アストンマーティン、ジュネーブモーターショーで2台のスペシャルエディションを公開

・ 「N」シリーズのヘリテージを継承するV8 Vantage N430
・ スポーツモデルの血統を持つN430は大胆なスタイリング・ディテールが特徴
・ ダイナミックなイメージを持つDB9 Carbon BlackとDB9 Carbon Whiteがデビュー

アストンマーティンは、第84回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、2種類のスペシャルエディションを公開します。
設立101周年を迎える英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンは、すでに同社のアイコンとなったV8
Vantageシリーズに挑戦的なニューモデルを追加するとともに、常に色褪せない魅力を解き放つDB9のスペシャルエディションをデビューさせます。
スポーツ志向の強いVantageの魅力をさらに高めるニューモデルと、アストンマーティンを象徴するGTカー、DB9の永続的な魅力を追求したニューモデルは、クラシックなエレガンスと、ひと目で見る者を惹きつける存在感を持っています。

発行:株式会社PR TIMES  http://prtimes.jp
MAIL:prtimes@vectorinc.co.jp
Copyright (c) Vector Group, PR TIMES Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━