ニューBMW 4シリーズ カブリオレを発表

BMW4001.jpg BMW4002.jpg BMW4003.jpg BMW4004.jpg BMW4005.jpg BMW4006.jpg BMW4007.jpg BMW4008.jpg BMW4009.jpg BMW4010.jpg BMW4011.jpg BMW4012.jpg BMW4013.jpg BMW4014.jpg BMW4015.jpg BMW4016.jpg

ニューBMW 4シリーズ カブリオレを発表

●完璧なプロポーションによるエレガントでダイナミックなスタイリング。
●優れた快適性と機能性を誇る3分割式のリトラクタブル・ハードトップを採用。
●約50:50の理想的な前後重量配分と、優れたボディ剛性により、卓越した運動性能とハンドリング特性を実現。
●「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」といった革新的ドライバー支援システムを標準装備し、優れた安全性を実現。

ビー・エム・ダブリューは、「ニューBMW 4シリーズ カブリオレ」を、全国のBMW正規ディーラーにおいて本日より販売を開始すると発表した。
長年にわたりミドル・クラスのプレミアム・オープン・カー・セグメントをリードしてきたBMW 3 シリーズカブリオレに代わり、新たにニューBMW
4シリーズ カブリオレが登場する。このニューBMW
4シリーズカブリオレは、ハードトップを開けた状態でも閉めた状態においても、傑出した美しさと圧倒的な走りのダイナミズムを実現し、セグメントの新たなベンチマークを確立するモデルである。

ニューBMW 4シリーズ カブリオレは、BMWならではのショート・オーバーハング、ロング・ホイールベース、後方に配置されたキャビンに加え、リトラクタブル・ハードトップの採用により、ハードトップの開閉にかかわらずバランスのとれた完璧なプロポーションを実現し、極めてエレガントでダイナミックなスタイリングが特徴である。また、快適性と機能性に優れた3分割式のリトラクタブル・ハードトップには、吸音性に優れたルーフ・ライニングを採用し、大幅に遮音性を向上。さらに、トランク・リッドのボタン操作一つでトランク・ルームに格納されたルーフを持ち上げることが可能なコンフォート・ローディング機能により、ルーフをトランク・ルームに格納したままでも、容易な荷物の出し入れが可能である。

ドライビング・ダイナミクスにおいては、約50:50の理想的な前後重量配分に加え、BMW 3シリーズカブリオレに比べボディ剛性を約40%向上し、ハードトップを開けた状態においても、スポーティで俊敏なハンドリング性能を実現し、圧倒的にダイナミックな走りを可能にしている。
装備面では、歩行者検知機能付きの「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や、車速やルート案内などの情報をフロント・ウインドーに投影する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」といった革新的ドライバー支援システムを標準装備し、優れた安全性を実現している。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデル

      エンジン

トランス 

希望小売価格

435iカブリオレ

3.0リッター直列6気筒DOHC 

8 

¥8,260,000

435iカブリオレLuxury

¥8,460,000

435iカブリオレM Sport

¥8,640,000

■上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。
■右/左ハンドル仕様

極めてエレガントでダイナミックなエクステリア・デザイン: ハードトップの開閉にかかわらずバランスのとれた完璧なプロポーションを実現

・リトラクタブル・ハードトップの採用により、ルーフを開けている時には極めてエレガントなシルエットとバランスのとれたプロポーションを、そして、ルーフを閉じた状態ではBピラーのないクーペ特有のダイナミックなルーフ・ラインを実現。
・BMWならではのショート・オーバーハング、ロング・ホイールベース、ロング・エンジン・フード、後方に配置されたキャビンにより、バランスのとれた完璧なプロポーションを形成。
・先代BMW 3シリーズ カブリオレに比べ、全幅(+45mm)、トレッド(フロント:+50mm、リヤ:+95mm)、ホイール・ベース(+50mm)を拡大し、よりワイドなスタンスと伸びやかなシルエットを形成し、極めてスポーティかつエレガントな佇まいを実現。
・ワイドなキドニー・グリルや丸型4灯のヘッドライトが、BMWらしいスポーティなフロント・フェイスを形成するとともに、左右に大きく広がる大型エア・インテークを備えたフロント・エプロンが、パワフルな存在感を主張。
・リヤ・デザインにおいては、水平方向のボディ・ラインと、ワイドなデザインのL字型リヤ・コンビネーション・ライトが、逞しく張り出したリヤのホイール・アーチと共に、ワイドなトレッドを強調。