新型Audi A3 Sedan / S3 Sedanを発売

A3

A3

アウディは、アウディとしては初のラインナップとなるプレミアムコンパクトセダン、新型Audi A3 Sedan / S3 Sedanを1月14日より全国の正規ディーラー(108店舗、現時点)を通じて発売する。

● 日本に戦略モデルとしてアウディ初のプレミアムコンパクトセダンが登場
● 全長4.5m、全幅1.8m以下、日本の道路に適したボディサイズ
● スポーティーなクーペルックデザインに、Audi connectやACCなど先進技術を搭載

新型Audi A3 Sedanは、世界最大のマーケットセグメントであるコンパクトセダンクラスに向けて、販売好調なAudi A3 Sportbackの新たなモデルラインとして投入される。
最新の軽量化技術により、従来技術での限界を超えた軽さを実現している。キャビンには熱間成形スチール素材を採用。ボンネットなどにはアルミニウムを組み合わせることで車両重量はわずか1330kgに抑えられている。

エクステリアは全長4,465mm、全幅1,795mm、全高1,405mmと一般的な立体駐車場に収納可能な日本の道路事情に適したサイズだ。Cピラーまでのフラットなルーフラインが流れるようにショルダーラインにつながる、伝統的なセダンとクーペのダイナミックさを融合させたスタイルとなっている。足下には16または17インチの大径アルミホイールを採用し、よりスポーティさが強調されている。

インテリアは、水平基調のダッシュボードとラップラウンドデザインを採用。ドライバー方向に向けてオフセットされたセンターコンソールとあいまって、スポーティかつモダンでエレガントなデザインとなっている。大きな丸形のエア吹き出し口、立体的なデコラティブパネル、エレガントなエアコンのコントロールパネルなど細部にわたってこだわりが詰まっている。また走行中のインターネット接続を可能とする最新のインフォテイメントシステム、Audi connectを搭載している。

Audi A3 Sedanのパワートレインには3種のTFSIエンジンが搭載されます。排気量は1.4リッターと1.8リッターで、出力は1.4TFSI /90kW(122ps)、1.4TFSI with COD / 103kW(140ps)、1.8TFSI /132kW(180ps)となります。スタートストップシステムをはじめ革新的な気筒休止システム・シリンダー オンデマンド(COD)などの低燃費技術により燃費性能が飛躍的に向上、1.4TFSI with CODではJC08モード燃費20.0km/lを達成している。全モデルにSトロニックトランスミッションを採用。前輪駆動の1.4リッターエンジン搭載車は7速Sトロニック、quattroドライブの1.8リッターエンジン搭載車は6速Sトロニックの組み合わせとなります。さらに燃費向上に効果を発揮するコースティングモード付きアウディドライブセレクトも、一部グレードを除き標準装備されます。

そしてAudi A3 Sedanシリーズのトップモデルが Audi S3Sedanです。専用サスペンションにより25mm低められたボディに18インチアルミホイールや大型ブレーキを採用し、よりスポーティさを際立たせている。搭載される2.0TFSIエンジンは206kW(280ps)/380Nmを発生。quattroには電子制御式の油圧マルチプレートクラッチを採用、6速Sトロニックを組み合わせ、0-100km/h加速はわずか5.3 秒、これほどの高性能でありながら JC08モード燃費14.4km/lを達成している。

新型Audi A3 Sedan / S3 Sedanは軽量なボディ、パワフルなエンジン、優れた燃費性能、数々の先進技術を搭載。
プレミアムコンパクトセダン市場に新たなスタンダードを創造するモデルです。

Audi A3 Sedan / S3 Sedan のキーポイント

■ボディ&エクステリア
– 全長4.5m以下、全幅1.8m以下のボディサイズに、余裕のキャビン空間を実現
– ワイド&ローを強調した、クーペのようなスポーティで革新的なデザイン
– 先進的なアルミハイブリッド構造。キャビンには高性能スチール、ボンネットやフェンダーにはアルミニウムを採用。車両重量は1.4TFSIで1330kgの軽量化を実現
– 高性能キセノンプラスヘッドライトおよびLED テールライトを採用

■インテリア
– 水平基調のダッシュボードとラップアラウンドデザインがモダンで上質な雰囲気を演出
– ドライバーオリエンテッドなコックピット、エア吹き出し口はジェットエンジンをモチーフに
– ラゲッジスペースは通常時425L、シートバックをたたむことで最大880Lまで拡大

■ドライブトレイン
– A3 Sedanにはパワフルな動力性能と優れた低燃費性能を併せ持つ3種類のTFSIエンジンを設定
1.4TFSI/90kW (122ps)、1.4TFSI with COD/103kW(140ps)、1.8TFSI/132kW(180ps)
– 1.4TFSIに気筒休止機構・シリンダー オン デマンド(COD)を搭載。JC08燃費は20.0km/lを達成
– 1.8TFSI搭載車にquattro ドライブを採用、quattroのエントリーモデルとして戦略的価格に
– トランスミッションは全車S トロニックを採用、1.4TFSI搭載車は7速、quattroモデルは6速
– トップモデルのS3 Sedanには、206kW(280ps)/380Nm を発揮する2.0TFSIを搭載

■シャシー
– サスペンションはフロントの一部がアルミ製、リアは4リンク。電動パワーステアリングを採用
– LSD と同等の機能を有する姿勢制御装置(ESC)を全車に標準装備
– 16インチまたは17インチアルミホイールを採用、S3 Sedanは専用の18インチに
– ドライバー好みのセッティングが可能なアウディドライブセレクトを一部グレードを除き標準装備

■最新装備
– 7インチモニターを持つMMIナビゲーションシステムに、車内でのインターネット接続やGoogle Earthなどの表示を可能にするAudi
connectがオプション装着可能
– ACC(アダプティブ クルーズコントロール)を搭載したモデルには、衝突被害軽減ブレーキ機能(アウディブレーキガード)も装備。さらにアウディパーキングシステムなどの高性能ドライバーアシストシステムをオプション装着することも可能

■車両本体価格
【①モデル / ②エンジン / ③駆動方式 / ④ハンドル / ⑤トランスミッション / ⑥車両本体価格(税込)(*1)】

・①A3 Sedan 1.4 TFSI / ②直4インタークーラー付ターボ 1.4ℓ DOHC / ③FF / ④右 / ⑤7速Sトロニック
/ ⑥3,250,000 円
・①A3 Sedan 1.4 TFSI with COD / ②直4インタークーラー付ターボ 1.4ℓ DOHC / ③FF / ④右 /
⑤7速Sトロニック / ⑥3,640,000 円
・①A3 Sedan 1.8 TFSI quattro / ②直4インタークーラー付ターボ 1.8ℓ DOHC / ③quattro /
④右 / ⑤6速Sトロニック / ⑥4,100,000 円
・①S3 Sedan(*2) / ②直4インタークーラー付ターボ 2.0ℓ DOHC / ③quattro / ④右 / ⑤6速Sトロニック
/ ⑥5,610,000 円

(*1):消費税5%前提価格となっており、消費税改定後の価格は異なります
(*2):S3 Sedanは5月導入予定