日本のMINIファンのためだけの特別限定車「MINI SPEEDGATE」が294台限定で登場

P90141305-lowRes.jpg P90141306-lowRes.jpg P90141307-lowRes.jpg P90141308-lowRes.jpg P90141309-lowRes.jpg

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:アラン・ハリス)は、同社の扱うブランドMINIの中核モデルであるハッチバック・タイプのMINIに、日本のMINIファンのためだけに送る特別限定車「MINI
Speedgate(スピードゲート)」を追加し、本年11日(土)より全国のMINI正規ディーラーにおいて294台限定で販売を開始すると発表した。

>>スポーティーなデザインや装備を搭載。
>>約45万円相当の追加装備にも関わらず車両本体価格は約15万円のみアップ。
>>全国のMINI正規ディーラーで1月11日~13日にデビュー・イベントを実施。

本特別限定車は、これまで最もMINIを愛してくれた日本のファンの為だけに、MINIの故郷であるイギリスのオックスフォード工場で生産される。ベース車両は、最も人気のあるハッチバック・タイプのMINI
Cooperであり、MINIの持つゴーカート・フィーリングを最大限に演出するため、スポーティーなデザインや装備を搭載したモデルである。

チェッカー・フラッグをモチーフとしたMINI
Speedgate専用のサイド・ステッカー、リア・ステッカー、インテリアの専用プレート、さらに、スポーツ・シートやスポーツ・ステアリング・ホイール、スポーティーな走りを実現するスポーツ・ボタン等、スポーティーで魅力ある装備品、合計約45万円相当の装備にもかかわらず、車両本体価格の上昇は約15万円のみに留めた魅力的な価格を実現*している
*: メタリック・カラーの場合、別途、メタリック・ペイント代が必要となります。

外装色は、チリ・レッド、ペッパー・ホワイト、ブリティッシュ・レーシング・グリーンII・メタリックの3色より選択可能であり、MINI
Cooperにちなみ各々98台の限定生産であり、合計で294台の限定生産となる。

MINI Speedgate希望小売価格:2,890,000円

Published

Updated

Author

japan365

Categories

新車