『オリエントスター クラシック 手巻きSUBARU360コラボモデル』 11月23日より限定発 売

main_R_3.jpg

『オリエントスター クラシック 手巻きSUBARU360コラボモデル』 11月23日より限定発売

今年誕生55周年を迎えたSUBARUブランドの名車「SUBARU360」と「オリエントスター」のコラボモデルが登場

1958年発売のSUBARU360のボディーカラーやインテリアをダイヤルカラーやバンドデザインに採り入れた、懐かしさの漂うモデルです

オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター クラシック
手巻き SUBARU360コラボモデル』
1型2アイテム(価格:94,500円、105,000円)を、2013年11月23日より全国で限定発売(500本)いたします。

「オリエントスター」は、1950年の創業と同時に“輝ける星”をイメージに開発された、男性向けの本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、オンオフを問わず使用できるデザインが人気のシリーズです。「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」の2つのラインから構成されており、中でも「クラシック」ラインは、時代の流れに左右されないシンプルなデザインをコンセプトに、多くの方々からご愛顧いただいております。

このたび発売する『オリエントスター クラシック 手巻きモデル
SUBARU360コラボモデル』は、今年誕生55周年を迎えたSUBARUの名車「SUBARU360」と「オリエントスター」のコラボモデルです。
SUBARU360は1958年(昭和33年)に発売され、史上初めて量産型の軽自動車として、大人4人の乗車を可能にしました。さらに、「てんとう虫」のニックネームで絶大な人気を誇り、日本に「マイカー」を根付かせる礎となった伝説的な名車です。発売から55周年を迎えた今でも、なお根強い人気を誇っています。

本モデルは、1958年発売のSUBARU360を象徴するデザインをふんだんに採り入れました。ダイヤルには同車のノスタルジックなボディーカラーを採用。6時位置には当時の六連星とSUBARU360のロゴを配置しました。また、バンドはマット調の本ワニ皮革を使用。実車のシートを連想させる裏材も、本モデルを所有する喜びを与えてくれます。

― 商 品 概 要 ―

【商品名】 オリエントスター クラシック 手巻き SUBARU360コラボモデル

【発売日】 2013年11月23日

【発売地域】 全国

【品番/文字板/価格】 WZ0031DD /  ベージュ  / 94,500円(税込)
WZ0041DD /  ベージュ  / 105,000円(税込)

【製品仕様】 手巻き
22石
秒針停止装置付
パワーリザーブ機能
ケース : ステンレススチール
WZ0031DD
シャンパンゴールドメッキ
WZ0041DD
サイズ : 縦 45.0mm / 横 37.5mm / 厚さ 11.2mm
ガラス : 両球面サファイアガラス(無反射コーティング)
バンド : マット調本ワニ皮革
美錠
日常生活用防水 (3気圧)
耐磁1種
駆動時間 : 40時間以上(最大巻上げ時)
静的精度 : 日差+25秒~-15秒

本製品に関するお問い合わせ先
オリエント時計株式会社 お客様相談室
TEL:03-3255-9330