日本唯一の総合自動車趣味検定誕生!応援団長にテリー伊藤さんが就任!

main.jpg sub1_R_2.jpg sub2_R.jpg sub3_R.jpg sub4_R.jpg sub5.jpg sub6.jpg sub7.jpg sub8.jpg

日本唯一の総合自動車趣味検定誕生!応援団長にテリー伊藤さんが就任!第1回「くるまマイスター検定」10月10日(木)申し込み受付開始

“くるま離れ”の一方でイメージは良好!?76%の人が車を楽しむ異性を素敵だと感じていた!!

====================================
日本唯一の総合自動車趣味検定誕生!
応援団長にテリー伊藤さんが就任!!
第1回「くるまマイスター検定」
10月10日(木)申し込み受付開始!!
<公式HP>http://www.meister-kentei.jp/

“くるま離れ”の一方でイメージは良好!?
76%の人が車を楽しむ異性を素敵だと感じていた!!
====================================

 一般社団法人日本マイスター検定協会(所在地:東京都千代田区/代表理事:山内良信)は、
自動車に関する検定試験、第1回「くるまマイスター検定」の申し込み受付を10月10日(木)
より開始致します。

 日本の基幹産業である「くるま」産業における国内市場の減少傾向は、“若者の自動車離れ”など
「くるま」に対する関心の低下が一因と考えられています。当法人は、「くるまマイスター検定」
を通じて、より幅広い人たちに「くるま」への興味を抱いて頂くだけでなく、「くるま」のある
生活を楽しんで頂き、すばらしい「くるま」文化の更なる発展や醸成に貢献することを目的として
本検定の実施を決定致しました。

 また、本検定開催に伴い、くるまに対する意識調査を実施致しました。この意識調査では、
“くるま離れ”が嘆かれる一方で、若年層(10代~20代)をはじめ、76%もの幅広い世代が、くるまを
趣味として楽しむ人に対して好感を持っていることがわかりました。また、半数以上(55%)の人が、
くるまでの印象的なエピソードをもっており、くるまがどれだけ多くの人々の生活を豊かにしている
のかを窺い知ることが出来ました。

 国内唯一の総合自動車趣味検定である本検定は、自動車の歴史から最新ニュース、メカニズムや
国内外のメーカーに関する知識まで幅広く網羅しております。くるまに興味のある方なら子どもから
大人まで幅広く受検して頂ける趣味検定です。

————————————————————————-
くるまマイスター検定応援団長:テリー伊藤さんメッセージ!
————————————————————————-
クルマは単なる趣味ではありません。クルマにはドラマがあり、ロマンがあり、文化があります。
それを盛り上げ、後世に伝えていくためにも、ぜひこの検定は親子で受けていただきたいと思います。

<くるまマイスター検定応援団員>
ピストン西沢氏(DJ)
土屋圭市氏(元レーシングドライバー)
田嶋伸博氏(レーシングドライバー/タジマコーポレーション代表)

==================
くるまに関する意識調査
==================
くるま離れが問題視される昨今、くるまを趣味として楽しむ人に対する好感度や、くるまを
身近に感じている生活者が実際にどれだけいるか調査しました。

<調査実施概要>
調査対象:一般生活者
※10代(1.8%)/20代(26.6%)/30代(31.8%)/40代(24.2%)/50代(10.7%)/60代以上(4.9%)
調査方法:インターネットによる調査
調査地域:全国
調査期間:2013年9月13日(金)~9月24日(火)
有効回答者数:973名(男性:423名/女性:550名)

———————————————————————-
◇ “76%”がくるまを趣味とする異性に対して好印象と回答
 “若者のくるま離れ”の一方でイメージは良好!?
———————————————————————-
「くるまを趣味にしている異性への好感度」について調査したところ好感度が「とても高い」
と回答した人が29%、「どちらかといえば高い」と回答した人が47%で、全体の76%が
好感度が高いと回答しました。男女どちらから見てもほぼ差異のない結果で、年齢別にみても30代、
40代など他の年齢を上回り20代の約8割が好感度が高いと回答しました。
若者のくるま離れと言われる一方で、男女ともにくるまを趣味とする異性への印象は好感触のようです。

————————————————————————
◇ くるまを活用する異性へのイメージは「アクティブそう」
  男性は「家族サービスをしていそう」とみられる傾向に!?
————————————————————————
「くるまを活用する異性へのイメージ」で一番多かったのは、「アクティブそう」、
「休日を楽しんでそう」が多く、全体的にプライベートが充実しているイメージが強い
ようです。その他、女性から男性を見たときに特に多かった回答が「家族サービスを
していそう」でした。くるまに乗ることで、公私ともに充実している男性として
女性は好意的に見てくれる傾向にあるのかもしれません。

——————————————————————————————
◇ くるまの側にはいつも大切な人が!?
 半数以上が「家族」「恋人」・・・にまつわるエピソードを持っていた
——————————————————————————————
「くるまとの印象的なエピソードを持っているか」という問いに対し、55%が「はい」と
回答しました。一人での思い出よりも圧倒的に「家族」や「恋人」など特別な人とのエピソード
が多く、次に「友人・知人」が続きました。くるまは、大切な人との心の距離をつなげる
特別なコミュニケーションの場としての役割を担っているようです。

主な「くるまとの印象的なエピソード」)
・「結婚前に彼が大好きなアメ車を売って結婚資金にしてくれたと喜んでいたら数日後に
 全くタイプの違うアメ車が届いた(笑)。結婚式には友人達がかっこいいアメ車を並べてくれて、驚いた。」

・「家族旅行はいつも車でした。母が作ったおにぎりを運転する父に少し小さめにしてあげたり、
 ゆっくり話せたり、家族の時間が車の中にありました。」
                                          etc・・・

※本調査に関する詳細URL:http://www.meister-kentei.jp/user_data/pdf/131009_1.pdf

【第1回くるまマイスター検定 受検要項】
検定申込予定期間 : 2013年10月10日(木)~2014年1月31日(金)
検定日      : 2014年3月16日(日)
検定時間     : 各級60分 (3級13:00~14:00/2級15:00~16:00)
実施級・受検料  : ・3級 受検料 4,000円(税込)
           ・2級 受検料 5,000円(税込)
           ・3級/2級併願 受検料8,000円(税込)※1級(上級)は、第2回から開催予定。
           <割引について>
           ・家族割引5%割引(2名以上で同一住所に限る)
           ・団体割引5%割引(5名以上) ※各種割引との併用は出来ません。
開催エリア    : 東京・名古屋・大阪 ※受検会場は受検票送付時に、ご案内致します。
受検資格     : くるまに興味のある方なら、どなたでも受検可能です。
お申し込み方法  : インターネット及び、郵便局から当検定専用の「払込取扱票」でお申し込みが可能です。
           ※下記URL参照
URL        : http://www.meister-kentei.jp/

【検定概要】
出題レベル:
3級(初級) くるまのことをもっと知りたい、初心者向け
2級(中級) くるまの知識を幅広く持つ、中級者向け
問題形式 :全級マークシート4択形式(計100問)
合格基準 :
3級 全100問中60問以上の正答者は合格
2級 全100問中70問以上の正答者は合格

【合格者特典】
・合格者全員の方に、「くるまマイスター合格者カード」をお送りします。
・合格者の中から抽選で、「くるまマイスターの証」となる記念品を、第1回検定限定特典として
 プレゼントします。
・2級の上位合格者様には、「くるまマイスターCLUB」(仮称)メンバーとして、ご一緒に日本の
 「くるま文化」を盛り上げて頂きたいと考えております。
 ※合格者特典の詳細は、随時HPなどでご案内致します。

【くるまマイスター検定推進委員会】
・名誉推進委員長:三本和彦(ジャーナリスト 2012日本自動車殿堂者)
・石川真禧照(自動車生活探検家)
・津々見友彦(モータージャーナリスト)
・片岡英明(モータージャーナリスト)
・まるも亜希子(カーライフ・ジャーナリスト)

主催:一般社団法人日本マイスター検定協会
協賛:株式会社オートバックスセブン/株式会社オリエントコーポレーション/日刊自動車新聞社
協力:株式会社アムラックストヨタ メディアパートナー:ベストカー

【社団法人概要】
名称   : 一般社団法人日本マイスター検定協会
所在地  : 東京都千代田区三番町8番1
代表理事 : 山内良信

【お問い合わせ先】
くるまマイスター検定 事務局 :竹門(たけもん)・吉岡
TEL:0570-085-500  Mail:wicket@meister-kentei.jp
10:00~17:30(土日祝 除く)

==================
例題にチャレンジ!
==================

自動車の歴史、最新ニュース、メカニズム、国内外メーカーの知識まで幅広く網羅しています。
例題1.
Q. 次世代のクリーンエネルギー技術で注目される「燃料電池自動車」の特徴としてあてはまらないものを
次の中からひとつ選びなさい。
1:エネルギー効率はガソリンエンジンより劣っている。
2:排出するのは水と水蒸気だけで排気ガスは一切出ない。
3:2015年頃から「燃料電池自動車」の本格発売が始まる見込みである。
4:2025年には200万台程度にまで拡大すると想定されている。

例題2.
Q. 近年の自動車設計コンセプトで「ダウンサイジング」と称される手法がありますが、従来の自動車と
比較した時に「ダウンサイジング」という呼称が示す内容として合っているものを次の中からひとつ
選びなさい。
1:ボディサイズの小型化 2:エンジンの小型効率化
3:1クラス下の車両重量 4:1クラス下の価格

例題3.
Q. 1959年から2000年まで生産されたイギリスの名車「ミニ」の技術的な特徴として正しいものを、次の中
からひとつ選びなさい。
1:世界初のFF(前輪駆動車)である。
2:骨格に木製のフレームを採用している。
3:エンジンと変速機が横一直線に置かれている。
4:サスペンションのバネ部分がゴムの塊で出来ている。

<Answer>
例題1._正解=1    例題2._正解=2    例題3._正解=4

【公式ガイドブックについて】
<ベストカー特別編集>
くるまマイスター検定 公式ガイドブック
クルマ情報自慢2013~2014 (定価1,470円 税込)
総ページ数:144P
出版:講談社ビーシー